杉戸天然温泉 雅楽(うた)の湯
 


img

埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」

埼玉県庁広聴広報課HP

【埼玉県東部】
春日部市、加須市、行田市、久喜市、越谷市、鴻巣市、幸手市、草加市、白岡市、杉戸町、羽生市、蓮田市、
松伏町、宮代町、三郷市、吉川市
img

観る(観光名所) 食べる(郷土料理・B級グルメ) 癒やす(天然温泉)


  img
 ●忍城(行田市)
 ※映画のうぼうの城の舞台
     コバトン
  img
 ●さきたま古墳群(行田市)
 ※丸墓山・日本最大の円墳
  img
 ●東武動物公園(宮代町)
 ※遊園地&動物園
 ●幸手権現堂桜堤(幸手市)
 ※桜と菜の花の名所。
 ●鷲宮神社(久喜市)
 ※らき☆すた
 など


  ゼリーフライ
 ●行田ゼリーフライ(行田市)
 ●行田フライ(行田市)
 ●十万石饅頭(行田市)
     いがまんじゅう
 ●いがまんじゅう(羽生市)
 ※郷土料理百選
 埼玉で選ばれた2品の内の1品
  手打ちうどん
 ●加須手打ちうどん(加須市)
 ※冷や汁うどんは郷土料理百選
 埼玉で選ばれた2品の内の1品
      コバトン
 ●草加せんべい(草加市)
 ●草加小松菜チヂミバーガー
 (草加市)

 ●鴻巣市(川幅うどん)
 など。
 ★埼玉B級グルメ(ちょこたび)

  [埼玉の日本酒]
  ※酒造が見学できる酒造
 ●「力士」釡屋(加須市)
 ●「清瀧」清瀧酒造(蓮田市)
 ●「晴菊武州」東亜酒造(羽生市)
 


  [春日部市]
  ●かすかべ湯元温泉
  ●春日部温泉 湯楽の里
  [加須市]
  ●童謡のふる里 おおとね温泉
  [行田市]
  ●行田・湯元天然温泉 茂美の湯
  [久喜市]
  ●百観音温泉
  ●森のせせらぎ なごみ
  [越谷市]
  ●湯あそびひろば ゆの華
  [草加市]
  ●竜泉寺の湯 埼玉草加店
 [幸手市]
  ●極楽湯 幸手店
   コバトン
  [杉戸町]
  ●杉戸天然温泉 雅楽の湯
  [羽生市]
  ●スーパー健康ランド 華のゆ
  ●羽生 湯ったり苑
  [吉川市]
  ●よしかわ天然温泉 ゆあみ
  [三郷市]
  ●野天湯元・湯快爽快「湯けむり横丁」
  ●早稲田天然温泉 めぐみの湯
 など。
 
 ※温泉とは。(温泉法で定めた定義)
 1:源泉の温度が25℃以上であること。
 2:溶存物質の総量、リチウムイオン、
 水素イオン、メタけい素など含有成分に 
 関する19の特定条件のうち一つ以上
 規定値に達しているもの。

【埼玉県西部】
朝霞市、入間市、小川町、川越市、川島町、坂戸市、狭山市、志木市、鶴ヶ島市、ときがわ町、所沢市、滑川町、
新座市、飯能市、日高市、東松山市、富士見市、ふじみ野市、吉見町、嵐山町、和光市、など
img
観る(観光名所) 食べる(郷土料理・B級グルメ) 癒やす(天然温泉)


 川越時の鐘
 ●川越(川越市)
  ※蔵造の街並み、
  時の鐘、菓子屋横丁など
 ●川越大師 喜多院(川越市)
  ※徳川家光誕生の間、
  五百羅漢など
 ●吉見百穴(吉見町)
  ※国指定史跡
 ●嵐山渓谷(嵐山町)
  ※渓谷、バーベキュー場など
 森林公園
 ●国営武蔵丘陵森林公園
   (滑川町)

  ※花と緑の広大な公園
  (東京ドーム約65個分)
 ●西武園ゆうえんちなど
   (所沢市)


     コバトン

 ●西武ドーム(所沢市)
  ※埼玉西武ライオンズ本拠地
 ●トトロの森(所沢市)
  ※「となりのトトロ」の舞台の
   モデルとなったと言われて
   いる様です。
   
  ●小川和紙(小川町)
  ※国指定重要無形文化財
  ※無形文化遺産
  (ユネスコ・平成26年登録)


  芋菓子
 ●芋料理・芋菓子(川越市)
 ●うなぎ(川越市)
  coedo
 ●地ビール・coedo(川越市)
 ●焼きだんご(所沢市)
    コバトン
 ●なまず料理(吉川町)
 ●飯能うどん(飯能市)
 ●飯能すいーとん(飯能市)
  すったて
 ●すったて(川島町)
 ●高麗鍋(日高市)
 ●狭山茶(狭山市)
 ●焼きとり(東松山市)
  など
 ★埼玉B級グルメ(ちょこたび)

  [埼玉の日本酒]
  ※酒造が見学できる酒造
 ●「帝松」松岡醸造(小川町)
 ●「武蔵鶴」武蔵鶴酒造(小川町)
 ●「晴雲」晴雲酒造(小川町)
 ●「琵琶のさゝ浪」麻原酒造
  (毛呂山町)

 ●「天覧山」五十嵐酒造(飯能市)
 ●「高麗王」長澤酒造(日高市)
 


  [小川町]
  ●おがわ温泉 花和楽の湯
  [越生町]
  ●ニューサンピア埼玉おごせ
  [川越市]
  ●小さな旅 川越温泉
  ●小江戸はつかり温泉
  [坂戸市]
  ●天然温泉ふるさとの湯
  [鶴ヶ島市]
  ●野天風呂 蔵の湯
  [ときがわ町]
  ●都幾川四季彩館
  ●湯郷玉川
  ●天然 都幾川温泉 旅館とき川
  [所沢市]
  ●天然温泉 湯の森
  ●所沢温泉 湯楽の里
  ●埼玉スポーツセンター(みずほ温泉)
     コバトン
  [滑川町]
  ●滑川温泉 花和楽の湯
  [飯能市]
  ●さわらびの湯
  ●大松閣
  ●宮沢湖温泉 喜楽里別邸
  [日高市]
  ●天然温泉 花鳥風月
  [ふじみの市]
  ●真名井の湯
  [毛呂山町]
  ●鎌北湖レイクビュー
  [嵐山町]
 ●平成楼
 など
 

【埼玉県 県央・南部】
上尾市、川口市、北本市、さいたま市、戸田市、新座市、和光市など
img
観る(観光名所) 食べる(郷土料理・B級グルメ) 癒やす(天然温泉)

  鉄道博物館
 ●鉄道博物館(さいたま市)
 img
 ●氷川神社(さいたま市)
  ※全国約280社の総本社
  img
 ●平林寺(新座市)
  ※紅葉の名所。
  境内の林は国指定天然記念物
 ●埼玉スタジアム2002
  (さいたま市)

  ※日本最大のサッカー専用
  スタジアム
 など
    コバトン


 ●トマトカレー(北本市)
  ※全国ご当地カレーグランプリ
  優勝(平成26年)
 にんじんうどん
 ●にんじんうどん(新座市)
 豆腐らーめん
 ●豆腐らーめん(さいたま市)  
 img
 ●肉汁うどん(さいたま市)
  img
 ●うなぎ(さいたま市)
 など
 ★埼玉B級グルメ(ちょこたび)

  [埼玉の日本酒]
  ※酒造が見学できる酒造
 ●「万両」鈴木酒造(さいたま市)
  


  [上尾市]
  ●極楽湯 上尾店
  ●天然温泉 花咲の湯
  ●湯の道利久上尾店
  [川口市]
  ●天然温泉ゆの郷スパ ヌサ ドゥア
  ●天然温泉 スパロイヤル川口
  [北本市]
  ●北本温泉 湯楽の里
  ●湯花楽 北本店
     コバトン
  [さいたま市]
  ●野天湯元・湯快爽快 「湯けむり横丁」
  ●さいたま清河寺温泉
  ●スーパーホテルさいたま
  ●見沼天然温泉 小春日和
  ●湯屋敷「孝楽」
  ●SPA HERBS・美楽温泉
  [志木市]
  ●おふろの王様
  [戸田市]
  ●天然温泉 七福の湯 戸田店
  ●天然戸田温泉 彩香の湯
  [新座市]
  ●ゆとりの郷 にいざ温泉
  [和光市]
  ●極楽湯 和光店
 など
   
【埼玉県北部】
小鹿野町、熊谷市、秩父市、長瀞町、深谷市、本庄市、皆野町、寄居町など
img
観る(観光名所) 食べる(郷土料理・B級グルメ) 癒やす(天然温泉)


 長瀞
 ●長瀞渓谷(長瀞町)
  ※長瀞渓谷とライン下り
  芝桜
  ●秩父(秩父市)
  ※羊山公園、秩父温泉、
  秩父夜祭、SL運行(7.8.9月)、
  秩父渓谷、秩父三社など
   コバトン

  歓喜院聖天堂
 ●歓喜院聖天堂(熊谷市)
  かんぎいんせいてんどう
  ※国宝指定(平成24年)
  建造物では埼玉唯一の国宝
 など



  煮ぼうとう
 ●煮ぼうとう(深谷市)
   コバトン
 ●深谷ネギ(深谷市)
  img
 ●味噌ポテト(秩父市)
 img
 ●秩父そば(秩父市)
 ●天然水のかき氷(秩父市)
  雪くま
  ●雪くま(熊谷市)
 など
 ★埼玉B級グルメ(ちょこたび)

  [埼玉の日本酒]
  ※酒造が見学できる酒造
 ●「秩父錦」矢尾本店(秩父市)
 ●「武甲正宗」武甲酒造(秩父市)
 ●「菊泉」滝澤酒造(深谷市)
 ●「直実」権田酒造(熊谷市)
 ●「白扇」藤アハ兵衛商店(寄居町)


  [小鹿野町]
  ●赤谷温泉 小鹿荘
  ●小鹿野町営国民宿舎 両神荘
  ●小鹿野町両神ふれあいセンター
  ●須崎旅館
  ●宮本荘
  ●梁山泊
  [神川町]
  ●かんなの湯
  ●湯郷 白寿
  [熊谷市]
  ●ホテル・ヘリテイジ
  ●熊谷温泉 湯楽の里
  [秩父市]
  ●奥秩父レイクビュー
  ●こまどり荘
  ●星音の湯
  ●だいます
  ●秩父川端温泉 梵の湯
  ●民宿 神庭
  ●谷津川館
  ●民宿 優月荘
  ●料理自慢の宿 せせらぎ荘
  ●和銅鉱泉 ゆの宿 和どう
  ●リゾートホテル バイエル
  ●旅籠一番
  ●遊湯館
  コバトン
  [深谷市]
  ●花湯の森
  ●国済寺天然温泉 美肌の湯
  [本庄市]
  ●こだま温泉
  [皆野町]
  ●いこいの村 ヘリテイジ美の山
  ●秩父温泉 満願の湯
  [横瀬町]
  ●秩父湯元武甲温泉
  [寄居町]
  ●かんぽの宿 寄居
 など
 


 


上に戻る


  

img

拝啓。

この手紙を書いている私は、四国は愛媛で18歳まで育ち、
約20年に渡り東京で暮らしている最中(さなか)、埼玉の女性と所沢で運命的な出会いがあり、
やがてその女性と結ばれ、
妻となったその女性の故郷でもある埼玉で暮らし初めて約3年になるごく平凡な男です。
現在、埼玉は杉戸にあります杉戸天然温泉雅楽の湯に勤めています。

「住めば都」という、美しい言葉がありますが、

その言葉通り、埼玉に住んでみると、自然に埼玉を愛するようになっていきました。
まず、空が広いところがいい。
そして、 田園や畑が多く、自然が満ち溢れているところもいい。
川越や秩父・長瀞などの名所があり、
うどんや煎餅などの和菓子に代表される古くから伝わる伝統や文化が今の時代にも各地で受け継がれており、
それが埼玉の色として確かに感じられるところもいい。

高校野球だって、いつしか故郷の愛媛と同じくらい、埼玉の高校を応援するようになりました。
もし決勝戦が愛媛と埼玉だったら、どうしましょう…って感じです。(笑)
埼玉の忍城を舞台にした「のぼうの城」という映画は2回も映画館まで観に行きました。
夏のうどんと言えば、埼玉の郷土料理でもある「冷や汁うどん」が今では定番。
うどんの名所加須市にも近い久喜市に住んでいることもありまして。
車の中で聴くラジオはいつしかJ-WAVEから埼玉ではお約束のNACK5に…。

これって埼玉愛?

と、気が付いたのは、
映画「 のぼうの城」を2回、映画館で観た時です。 (笑)
1度目は妻と、2度目は一人で。
(この映画は埼玉の映画館が圧倒的に入場者数が多かったと聞きました。それは、やはり埼玉愛ですね。)


img



私は温泉が好きで、かつては、日本全国の温泉を巡っていたのですが、
ふとしたきっかけで埼玉の日帰り温泉に通うようになり、大きな疑問と確信を持つのでした。
(この手紙を書いている時点で既に約25ヶ所の埼玉の日帰り温泉施設に出かけています。)

近場の埼玉の日帰り温泉で十分じゃないだろうか?

わざわざ、遠くまで行くことはないのではないだろうか?
(遠くへ出かける良さもありますが)

埼玉の日帰り温浴施設で、もう十分に満足を得られることに気が付いたのです。
例えば箱根に好きな温泉があるのですが、やはり遠い…。

いや、遠く感じるようになったのです。

わざわざ遠くまで行かなくても、
近くの埼玉の温泉で癒やした方がいい、そんな風にココロが変化していったのです。





温泉専門の大手サイト「@nifty温泉」での全国約1万店舗を対象とした人気ランキングにおいても
昨年2013年では上位10位以内に埼玉県の日帰り温泉が4店舗も(2位は神奈川で3店舗)ランクインしています。

これは、関東という最も人口密度の高い地域においての埼玉の日帰り温泉施設のポテンシャルの高さを
示していると思われます。

img

埼玉の先輩方数十名の方に次の質問をしたことがあります。

『埼玉と言えば何ですか?』

川越とか、長瀞とか、埼玉スタジアム、浦和レッズ、海が無い、コバトン、クレヨンしんちゃん、せんべい、
大宮、さいたま新都心、秩父、所沢、鉄道博物館、東武動物公園、忍城、幸手権現堂、芝桜、十万石饅頭とか、
みんなバラバラの答えで、これが第1位と言える代表的なイメージは無かったのですが、
共通して感じたのが、

残念ながら、
あまり"埼玉愛"を感じられなかったのです…。(泣)
そして、"うどん(うどんの生産量は香川県に次ぐ全国2位)"や"温泉"と答えた方もゼロ…。(泣)

こんなにいいところがあるのに何故だろう?

それはまだまだ埼玉の魅力が、
埼玉県民の方にも正しく伝わっていないからなのでは…と、思うのです。
スポットごとの認知度はあっても、それを埼玉全体のイメージとして捉えられない…。
そんな気がするのです。
その為にも、各観光要素をつなげる訴求と新しいアイデンティティーが必要と思います。

埼玉の沢山の観光名所の周辺には郷土料理やB級グルメなどがあり、
さらには温泉施設があるのです。
温泉にいたっては埼玉県全体で100以上の施設があり、まさに埼玉全体が温泉郷の様です。
温泉こそ埼玉の新しいアイデンティティーの一つ。
まだまだ知られざる本来の埼玉の魅力の一つではないでしょうか。
さらに挙げるとすれば"うどん"です。(生産量、店舗数も全国第2位)
冷や汁うどん、肉汁うどん、極太の川幅うどん、すったて等々、
埼玉の各地で様々なスタイルの美味しいうどんが食べられるのはやはり魅力です。

img

img

お手軽に「観る」「食べる」「癒やす(温泉)」をセットで楽しめるのが埼玉観光の魅力!!!
もちろん泊まって楽しむのもいいですが、日帰りでもさらりと楽しめちゃいます。

img

意外と知られていない?埼玉の魅力をぜひお楽しみ下さい。

埼玉近郊の方へ。

そして、埼玉の方も。

img

img

杉戸天然温泉雅楽の湯には、埼玉本コーナー(フロント横)があります。
温泉の後にソファーにもたれて読むもよし、
休憩スペースでゴロリとなって読むもよし、
足湯でポカポカしながら読むもよし。
実はこの埼玉の書籍、大変人気です。紛失の為、ほぼ全冊入れ替えた程です。(笑)




近くて楽々な「埼玉温泉郷」に、ぶらりとお立ち寄りくださいませ。

コバトン

byせい吉(杉戸天然温泉 雅楽の湯・温泉ソムリエ)

 
 

 
 
上に戻る
 
雅楽(うた)の湯 杉戸天然温泉「雅楽の湯」 
〒345-0036 埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517
TEL:0480-53-4126
Copyright (C) 三和興産株式会社. All Rights Reserved.
※杉戸天然温泉「雅楽の湯」は、清河寺温泉の姉妹店です。